トランクにゴルフバッグが積めるオープンカー5選

その①:BMW 220i カブリオレ

BMW 2シリーズ カブリオレ 2017

BMWでもっとも小さいクーペである2シリーズのオープンモデルが、220i カブリオレです。

車体サイズは、4,440x1,775x1,415mm(全長x全幅x全高)で、乗車定員は4名。電動ソフトトップを備えています。

コンパクトなボディのトランクに、小さいとはいえ4座を覆うサイズのトップを格納するのですから、ゴルフバックの積載はとても無理そうですが、1セットならどうにか収納できるようです。ただしドライバーの収納にはコツが必要です。また、オプションで可倒式リアシートを選択すれば、トランクスルーを使って2セットを積載できます。

1シリーズとプラットフォームを共有する2シリーズの駆動方式は、このクラスでは希少なFR。人馬一体をさらに推し進め、運動神経に直結したかのようなダイレクトなドライビング感覚が魅力です。

その②:ポルシェ 718 ボクスター

ポルシェ 718 ボクスター 2016

718ボクスターは、ポルシェオープンカーラインナップのエントリーモデルです。エンジンレイアウトはMR、フロントにリアにラケッジスペースを備えています。

肝心のゴルフバッグは口コミサイトによると、リアのトランクに1セット。それもサイズは8.5インチが上限のようです。長尺のドライバーは、バックから出すことで、載せることができます。

ポルシェ 718は先代の981型に代わり2016年に登場。世界的なダウンサイジングの波を受け、主力エンジンは水平対向6気筒から水平対向4気筒ターボに変更されました。1,950rpmという低回転から380Nmもの最大トルクを発揮し、日常走行の瞬間にもスポーツ性能の高さを感じることができるモデルです。

その③:BMW 6シリーズ カブリオレ

BMW 6シリーズ カブリオレ 2015

BMW 6シリーズは、クーペ、グランクーペ、グランツーリスモ、カブリオレと幅広いボディタイプを展開する、パーソナル性とエレガントな内外装を備えたシリーズです。

カブリオレは、電動格納式ソフトトップを備えるフル4シーター。ソフトトップ格納時でも、ゴルフバッグを1セット、リアトランクに収納可能です。

BMW 6シリーズ カブリオレには、ツインパワーターボテクノロジーによる4.4L V8搭載の650iと、3.0L直6搭載の640iが用意されます。

最高出力、最大トルクは650iが330kW(450ps)/5,500rpm、650Nm(66.3kgm)/2,000-4,500rpm、640iは235kW(320ps)/5,800rpm、450Nm(45.9kgm)/1,300-4,500rpmを発生します。

次ページメルセデス、ベントレーも!?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives