軍港と自然の街。横須賀のおすすめ観光スポット7選

①圧巻の軍艦に圧倒「三笠公園」

三笠公園

三笠(みかさ)公園は、日露戦争で活躍した、世界三大記念艦の一つ「三笠」が保存・展示されている公園です。三笠戦艦の前には、連合艦隊司令長官であった東郷平八郎東郷の銅像が凛々しく立っています。

三笠戦艦には入館料600円(一般)で、中を見学することができます。

三笠公園

三笠公園は、「日本の都市公園100選」「日本の歴史公園100選」に選ばれた横須賀を代表する公園で、およそ1時間半ごとに音楽と共に噴水が躍る音楽噴水や、流れ落ちる水の中から壁画が浮き上がる壁泉など、散歩する人たちを楽しませてくれます。

【三笠公園】
住所:横須賀市稲岡町82
開園時間:4月〜10月 8:00~21:00、11月~3月 9:00~20:00
休園日:無し
入園料:無料
駐車場:有り(1時間まで410円)
アクセス:横浜横須賀道路横須賀IC→本町山中道路終点→国道16号→三笠公園入口を左折

②廃墟と自然の絶妙コラボ「猿島」

猿島

東京湾唯一の自然島がこちら、猿島。三笠公園内にある三笠桟橋から乗船すれば、およそ10分ほどで島に到着します。

猿島は無人島ですが、ただの無人島ではありません。海軍の要塞として使われてきた島で、緑の生い茂ったなかにはレンガ積みのトンネルや砲台跡など、軍施設の名残が今でも見られます。

昔の要塞を草木が覆い、ちょっとした廃墟になっているため、ミステリアスでどこかワクワクする島ですね。

猿島

また、自然豊かで、島の景色を楽しむだけでも、十分思い出になりますが、砂浜では年間を通してバーベキューが出来たり、7月から8月にかけては海水浴も出来たりと、親子連れにも楽しめる島となっています。釣りにもおすすめですよ。

【猿島】
住所:横須賀市猿島1
営業時間:航路運航時間内(3月~11月 8:30~17:00、12月~2月 9:30~16:00)
料金:乗船料 大人1,300円、小学生650円
   入園料 15歳以上(中学生を除く)200円、小・中学生100円
定休日:3月~11月 毎日運航、12月~2月 土・日・祝日のみ運航

③恋人とのイチオシスポット「くりはま花の国」

くりはま花の国

くりはま花の国は、港を一望できる緑豊かな公園で、アップダウンの地形を利用した園内には、春はポピー、初夏はラベンダー、秋はコスモスなど、季節に合わせたお花がまるで絨毯のように一面に広がります。

写真スポットとしても最適で、彼女や奥さんとのデートや、愛犬とのお散歩(ハーブ園は入園不可)にもおすすめなスポットです。

くりはま花の国

園内にはハーブ園もあり、なんと130種3万株のハーブが植えられており、香りも見た目も圧巻です。市内外から人が訪れるほどの人気スポットです。癒されに行きたいですね!

【くりはま花の国】
住所:神奈川県横須賀市神明町1番地
開園時間:年中無休・24時間(園内施設は営業時間・休業日有り)
入園料:無料
駐車場:有り(有料)
アクセス:横浜横須賀道路佐原ICから約4km

④桜の名所「衣笠山公園」

衣笠山公園

衣笠公園は2,000本の桜が植えられた県内屈指の桜の名所で、「日本さくら名所100選」に選ばれています。毎年春になると、「衣笠さくら祭」が開催され、多くの人で賑わいます。

衣笠城址

衣笠山公園には、「衣笠城址」という歴史的な遺跡も隣接されています。衣笠城址とは、源頼朝の平家に対する反乱の際に、いち早く駆けつけ三浦氏の拠点であり、武士の世を作る礎ともなりました。足を伸ばしてみるのもいいでしょう。

【衣笠山公園】
住所:横須賀市小矢部4-922
駐車場:14台(無料)※桜のシーズン中は利用不可
アクセス:横浜横須賀道路衣笠I.C.より車で10分

⑤迫力満点!「横須賀軍港めぐり」

横須賀軍港めぐり

横須賀一の名物といえば、やはり軍港でしょう。そんな軍港を船上から見学できるプチクルーズがあります。米海軍や海上自衛隊の艦船を間近に見ることができます。

ショッパーズ横須賀裏にある汐入桟橋から乗船し、45分ほどかけて一周します。日本で唯一、日米の艦船を見られる迫力満点のクルージングの料金は大人1,400円。お手頃ですね!

【横須賀軍港めぐり】
住所:神奈川県横須賀市本町2-1-12(汐入桟橋)
運航場所:汐入桟橋
運航日:年中無休
運航時刻:10:00~16:00の1時間ごと
※10:00便と16:00便は不定期の臨時便
乗船料:大人1,400円、小学生700円、小学生未満無料
駐車場:ショッパーズプラザ横須賀駐車場(有料)
アクセス:横浜横須賀道路横須賀I.C.より本町山中有料道路を通って約5分

⑥日帰りでのんびりリラックス「SPASSO(スパッソ)」

疲れた身体を癒したい…。そんな方におすすめなのが、観音崎京急ホテルに隣接する日帰り対応のリゾートスパ「SPASSO(スパッソ)」。名水として知られる走水の湧水「ヴェルニーの水」を使用した、東京湾を一望できる露天風呂が人気です。低温岩盤浴やマッサージサービスもあります。

ご飯も美味しい施設で、心も身体もリフレッシュできるでしょう。夜は23:00までと夜遅くまで営業しているので、時間の心配もありませんね。

近くに横須賀美術館がありますので、美術鑑賞とセットで行くのもおすすめです。

【スパッソ】
住所:神奈川県横須賀市走水2丁目(観音崎京急ホテル内)
営業時間:10:00~23:00(ラストエントリーは22:30)
料金:平日 大人(中学生以上)1,500円、小学生1,100円
   休日 大人(中学生以上)1,900円、小学生1,100円
駐車場:140台
アクセス:横浜横須賀道路馬堀海岸I.C.より約5分

⑦海に臨むアートな場所「横須賀美術館」

横須賀美術館

横須賀美術館は、東京湾と観音埼の自然の森に囲まれた、自然と一体となった美術館です。ガラス張りの建物は、海からの青と空の光とあいまって、とってもキレイです。また、屋上広場から見える東京湾の景色は圧巻です。

美術鑑賞はもちろん、園路には紫陽花の咲く道もあり、ゆったりとお花を見ながらデート、なんていうのもいいですね。

<横須賀美術館>
住所:神奈川県横須賀市鴨居4-1 
開館時間:10:00~18:00
休館日:毎月第1月曜日(祝日の場合は開館)、 12月29日~1月3日
観覧料:常設展 一般310円、高校生/大学生/65歳以上210円、中学生以下無料
    特別展 展覧会内容により変動、中学生以下は無料
駐車場:120台(有料)
アクセス:横浜横須賀道路馬堀海岸ICから約5分 

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives