ESC(VDC) によってもたらされるメリット

ESC(VDC)の役割

日産 VDC

横滑り防止機能(ESC)は、VDC(ビークル ダイナミクス コントロール)やDSC(ダイナミック スタビリティ コントロール)など、3文字に省略して呼ぶことが多いです。

このESC(VDC)は、車両がスリップをする挙動を検知した際に、車速に応じて、エンジン出力および個々の車輪へブレーキ圧をかけて、車両姿勢を安定に保つ制御のことを指します。

アンダーステアとオーバーステア

日産 フェアレディZ 2017

コーナリング時、速度が出過ぎていると遠心力によってクルマの挙動が外側に膨らむことがあります。これがアンダーステア。逆に、内側に切れ込む挙動をオーバーステアと言います。

このアンダーステアとオーバーステア、どちらも出過ぎると狙い通りのコーナリングができず、スピンをしたり、道路の外に出ていってしまったりと、車両挙動はとても危険な状態になります。

自動車メーカーでは、こういったシーンに遭遇したときにでも安全に走行できるよう、ESCを開発(正確には制御ロジックを元に車両適合)しており、極端なアンダーステアやオーバーステアが出ることがないようにしています。

これによって、路面が滑りやすい雨の日や雪道といったシーンでのスリップ事故を減らすことができます。

横滑りが大きくなるのを防止するESCのメリットは、大きく3つにまとめられます。

次ページESC(VDC)によるメリット3つ

関連キーワード

この記事をシェアする

最新記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives