FLEXの提案するもうひとつの選択肢

FLEXの提案するもうひとつの選択肢

アヘッド フレックス ランドクルーザー

▶︎フレックスはランドクルーザーやハイエースなど専門店形式の新車・中古車販売を行っているほか、新車コンプリートカーや中古車をベースにしたさまざまなカスタムカーを手がけている。リーズブルな価格で夢を形にしてくれるのも魅力。

問い合わせ:フレックス株式会社
03(3470)0111 / www.flexnet.co.jp


でもSUVが売り上げを伸ばす理由はなんとなく分かる。あの“はばのある感じ”がいいのだ。オフロード性能はクルマによってあったりなかったりだが、キャンプなどのアウトドアでも活躍し、日常のシーンでも目線の高さが余裕を感じさせてくれる。

卓越した一つの性能を追求するとどうしてもほかは犠牲になる。それは乗り手にもある種の我慢を強いることになり、今の時代、それは好まれない。

そう言えばこの間、靴を買いに行って「最近、見た目もよくて楽な靴が多くなりましたね」と言ったら、「今の時代、我慢して履く靴は売れません」と店主は答えた。

ほんと、クルマも靴も同じなわけだ。足を限りなく細くかっこよく見せるならヒールは高いほうがいいに決まってる。でも5cmのヒールでも、きれいに見えて履きやすいならその方がいいじゃん、モデルじゃないんだし、というのが時代の空気だろう。私だってそう思う。

アヘッド フレックス ハイエース

カスタム車の販売を手がけるFLEXはそんな時代の気分をうまく捉えている。例えば中古のランドクルーザーや、新車のハイエースなどをベースに、一台一台にコンセプトを持たせてカスタムする。

FLEX HIACE DX “WOOD”は、「PREMIUM」「SPECIAL」「STANDARD」の3種類があり、それぞれに異なるカスタムが施されている。「PREMIUM」と「SPECIAL」では、床材に無垢のリアルウッドを用い、使用目的を限定しない自由度の高い空間を作り出している。ベッドキットを設置すれば、快適な寝床が完成する。

実際、キャンプに行くと不便なことも多い中、こういうベース基地があると何かと便利だ。子供がいると尚のこと。実際、遊びの天才たちはクルマの中でキャッキャきゃっきゃと楽しそうに遊びまわるそうだ。

自分で一からつくるのは難しくても、こうやってベースを用意してもらえれば、このクルマによって自分のライフスタイルをより鮮明に描けるようになる。「ここをこうして欲しい」などの要望にも相談に乗ってくれるので、人とは一味違う自分なりのこだわりが表現できるのもうれしい点だ。

ミニバンも高級車並みの価格がつくようになった今、手頃な価格の新車&中古車を自分のライフスタイルに合わせてカスタムできるこんな選択肢があってもいいのではないだろうか。

アヘッド ロゴ

関連キーワード

この記事をシェアする

最新記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives