もう少し、夏

大人になってSUVの 意味を知った

text:岡崎心太朗

今SUVがアツい。スーパーマリオのCMが注目を集めるメルセデスのGLAをはじめ、個性的な顔立ちのフォード・エコスポーツなど、新型車が多く登場している。

ひとつひとつ名前をあげていくときりがないが、そもそもSUVとはどんなクルマなのか。僕には「大きくて荷物がたくさん積めるクルマ」そんなイメージしかなかったが、改めて調べてみると、スポーツ・ユーティリティー・ビークル(Sport Utility Vehicle)ということらしい。なるほど、この頭文字をとってSUVだったんだ。

もう少し調べてみるとこんな説明もあった。SUVの“S”のスポーツとはアクティビティのことだという。「娯楽的な活動」というような解釈ができる。そういえば僕が小学生の時、我が家はSUVのボルボXC90に乗っていた。毎年夏にはキャンプに行き、冬にはスキーに出掛けていたことを思い出す。大きな車体の中から見る景色が、「さあ冒険のはじまりだ!」とでも言わんばかりに、気持ちを高ぶらせてくれた、あの感覚がたまらなく好きだった。その後、何台かクルマを乗り変えたが、その後は家族で出かける回数がめっきり減った気がする。

少し寂しい気もするが、成長すると共に家族と外出する機会が少なくなっていくのは自然なことだったのだろう。でも、ずっとSUVに乗っていたら、もう少し家族でレジャーに出掛けていたかもしれない。正確には「出掛けていたかもしれない」というより、「クルマに行かされていただろう」と言ったほうがしっくりくる。SUVは、なんとなく出掛けたくなってしまう。そんな気持ちにさせてくれるクルマだったのだ。幼い頃の記憶をたどっていく時も、「あの時はこんなクルマに乗っていたんだ」というふうに考える方が思い出が鮮明に浮かぶ。親が考えているよりも子供にとってクルマは身近で大事な存在なんだ。

そんな僕も免許を取り、クルマを運転するようになった。そして色々なクルマを運転する機会にも恵まれるようになったが、「なんだか旅に出掛けたくなる」という子供時代に感じていたあのわくわくする気持ちを思い出させてくれるのはやっぱりSUVだ。クルマは「人と荷物が載せられれば何でもいい」というふうに割り切ってしまえばそれまでなのかもしれない。でも僕自身がここまで様々なことを感じ取れたのは、SUVであらゆる場所に出掛けた確かな思い出があるからだ。

僕は今年で二十歳になる。今までは両親や人に乗せてもらって作ってきた楽しい思い出。これからは僕自身が運転して思い出をつくっていく番なのかもしれない。

子供といっしょに冒険したくなるSUV〜夏休みの思い出作りはクルマで決まる〜

HONDA VEZEL [ホンダ ヴェゼル]

アヘッド もう少し夏

フィットと同じプラットフォームのコンパクトSUV。クーペの艶のある美しさとSUVならではのダイナミックな力強さを実現した。魅力はデザインだけでなく走りの楽しさとシートアレンジなどの実用性を兼ね備えたところ。

価格:¥ 2,417,143(HYBRID X/FF、税込)
排気量:1,496cc
車両重量:1,280kg
【エンジン】
最高出力:97kW(132PS)/6,600rpm
最大トルク:156Nm(15.9kgm)/4,600rpm 
【モーター】
最高出力:22kW(29.5PS) /1,313~2,000rpm
最大トルク:160Nm(16.3kgm)/0~1,313rpm
JC08モード燃費:26.0km/ℓ

RENAULT CAPTUR  [ルノー キャプチャー ]

アヘッド もう少し夏

ルノーが手がけるサイクル・オブ・ライフの第二弾。冒険をテーマにしたコンパクトクロスオーバーで、ルーテシアとほぼ変わらないサイズのボディに、実用性の高いユーティリティとルノーらしいお洒落なインテリアを詰め込んだ。シートクロスは取り外しも可能。設定は2グレードで、上級グレードのインテンスは2トーン7色から選べる。

価格:¥ 2,672,000(インテンス、税込)
総排気量:1,197cc 
車両重量:1,270㎏
最高出力:88kW(120PS)/4,900rpm 
最大トルク:190Nm(19.4kgm)/2,000rpm

アヘッド もう少し夏

SUVのもつ運転のしやすさにタフさと俊敏さを兼ね備えたJUKE。新しい電子制御技術であるVDC(ビークルダイナミクスコントロール、キャンセルスイッッチ)を標準装備。滑りやすい路面や障害物を回避する際の横滑りを軽減し、走行中の安心感を高めた。発売当初、好き嫌いがはっきり分かれる思い切ったデザインが話題になった。

価格:¥1,999,080(15RX Personalize Package/2WD、税込) 
総排気量:1,498cc
車両重量:1,200㎏ 
最高出力:84kW(114PS)/6,000rpm 
最大トルク:150Nm(15.3kgm)/4,000rpm 
JC08モード燃費:18.0km/ℓ

PEUGEOT 2008 [プジョー2008 ]

アヘッド もう少し夏

扱いやすいサイズの都会派クロスオーバーとして登場した2008。大きなガラスルーフをはめた上級モデル(Cielo 279万円)とスタンダードモデル(Premium 254万円)が用意されている。ルーフの内側にはLED内蔵のランプが取り付けられ、夜のドライブを演出。大人の魅力が光る一台だ。

価格:¥2,540,000 (2008 Premium) 
総排気量:1,199cc 
車両重量:1,140㎏
最高出力:60kW(82PS)/ 5,750rpm 
最大トルク:118Nm(12.0kgm)/ 2,750rpm 
JC08モード燃費:18.5km/ℓ

FORD ECOSPORT  [フォード エコスポーツ ]

アヘッド もう少し夏

狭い駐車場や混雑した街中でも楽に運転できるコンパクトさと、悪路をものともしない走破性を兼ね備えたスモールSUV。運転中に簡単な音声操作で携帯電話や音楽をハンズフリーで楽しめるなどユーティリティは実用性満載。最大705ℓまで拡大できるラゲッジスペースは、スペアタイヤを床下に収めているモデルには真似できない強み。

価格:¥ 2,460,000(TITANIUM、税込) 
総排気量:1,497cc 
車両重量:1,270㎏
最高出力:82kW(111PS)/6,300rpm 
最大トルク:140Nm (14.3kgm)/4,400rpm 
JC08モード燃費:14.5km/ℓ

SUBARU XV  [スバルXV ]

アヘッド もう少し夏

インプレッサスポーツをベースに誕生したXV。新開発の水平対向エンジンにより走りの楽しさも追求した。全高は1,550mm(ルーフレール未装着タイプ)でSUVとしては珍しく立体駐車場が使えることも特徴の一つ。ハイブリッド車をはじめ、EyeSight搭載モデルなど豊富なラインアップから選べるのも魅力となっている。

価格:¥ 2,451,600(2.0i-L、税込) 
総排気量:1,995cc 
車両重量:1,390㎏
最高出力:110kW(150PS)/ 6,200rpm 
最大トルク:196Nm(20.0kgm)/4,200rpm 
JC08モード燃費:15.8km/ℓ

MAZDA CX-5 [マツダCX-5 ]

アヘッド もう少し夏

走る歓びを追求したスカイアクティブテクノロジーの第一弾として登場。運転操作に関わるスイッチ類をメーターパネル上部にまとめるなどドライバーへの心遣いに加え、ラゲッジスペース(500ℓ)の他にフロア下に小物類を収納できるサブトランクがあり実用性はばっちりだ。ガソリンエンジン2機種の他ディーゼルエンジンも用意されている。

価格:¥3,067,200(XD L Package/2WD、税込)
総排気量:2,188cc 
車両重量:1,530kg 
最高出力:129kW(175PS)/4,500rpm
最大トルク:420Nm(42.8kgm)/2,000rpm 
JC08モード 燃費18.6km/ℓ

MERCEDES GLA [メルセデス GLA ]

アヘッド もう少し夏

クーペモデルのようななデザインと、SUVならではの力強さを強調するパワードームを備えた立体的なボンネットが特徴。下り坂で一定の車速を保つDSR(ダウン・ヒル・レギュレーション)を標準装備。他にも、追突の危険性がある場合の被害軽減を図る緊急ブレーキ機能など、ドライバーの安心感を高めてくれる機能が盛り込まれている。

価格:¥ 4,590,000(GLA250 4MATIC、税込)
総排気量:1,991cc 
車両重量:1,570㎏
最高出力:155kW(211PS)/5,500rpm 
最大トルク:350Nm(35.7kgm)/1,200〜4,000rpm 
JC08モード燃費:14.0km/ℓ 

MITSUBISHI OUTLANDER PHEV [三菱 アウトランダーPHEV]

アヘッド もう少し夏

使い倒せる道具として、走破性と環境性能を追求。自動的にエンジンで発電しながら走行するため、充電をせずともモーターならではの走りを楽しむことができる。スマートフォンなどから、クルマの充電状況や空調作動状態などを一目で確認することも可能。

価格:¥4,430,160(G Premium Package、税込)
総排気量:1,998cc
車両重量:1,830㎏ 
【エンジン】
最高出力:87kW(118PS)/4,500rpm 
最大トルク:186Nm(19.0 kgm)/4,500rpm 
【モーター】
最高出力:60kW(82PS) 
最大トルク:前/137Nm(14.0kgm)、後/195Nm(19.9kgm)
JC08モードハイブリッド燃費:18.6km/ ℓ

次ページ仲間とレースで 夏祭りを作ろう

関連キーワード

この記事をシェアする

最新記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives