第36回 輸入車試乗会2016 女性ジャーナリストの選んだクルマは?

女性ジャーナリストの選んだクルマは?

各メディアがすべてのクルマに試乗できるわけではなく、ラインアップの中からあらかじめ希望を出し、希望が集中した場合には抽選などによって、当日試乗できるクルマが振り分けられます。マクラーレンやベントレーなどのクルマを女性はどう見るのか。本誌でおなじみの女性ジャーナリストに、試乗したクルマの中から気になったクルマについて聞いてみました。

吉田由美が選んだ2台

アヘッド 女性ジャーナリストが選んだ2台

ベントレー コンチネンタルGT V8S & コンチネンタルGTスピードコンバーチブル

アヘッド 女性ジャーナリストが選んだ2台

男性に比べると女性の方が色に敏感な気がします。孔雀のメスがオスの鮮やかな羽の色に惹かれるように、これは動物の本能ではないかと思うのです。一方男性は、容姿(フォルム)やスペックに興味が行く方が多いような…。

輸入車のボディカラーには、日本車とは違う、人を惹きつける色があります。色のバリエーションは同じようにあっても、色に深みがあるというか艶があるというか、奥行きがあるというか…。ボディカラーはクルマの表情や印象を変える、クルマの重要なアイテム。

今回、最も「素敵!」と思ったのが水色の「ベントレー コンチネンタルGT V8S」と紺色の「コンチネンタルGTスピードコンバーチブル」。一目で心を奪われました。車内を覗くとシートのステッチもボディカラーと同色でお洒落! 乗らなくてもオーラを放つ存在感…そんなところも輸入車の魅力ではないかと思います。

Bentley Continental GT SPEED Convertible

車両本体価格:¥29,200,000(税込)
全長×全幅×全高(㎜):4,820×1,945×1,390
車両重量: 2,530kg
定員:4人
エンジン:6.0リッター W12ツインターボチャージド
総排気量:5,998cc
最高出力:467kW(635ps)/6,000rpm
最大トルク:820Nm(83.1kgm)/2,000rpm
最高速度:327㎞/h
0-100㎞/h加速:4.4秒 
駆動方式:全輪駆動

次ページ竹岡 圭、まるも亜希子の選んだ2台

関連キーワード

この記事をシェアする

最新記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives