トヨタの純正カーナビ機能をアプリで手に入れる「smart G-BOOK」

トヨタの純正カーナビ機能をアプリで手に入れる「smart G-BOOK」

クルマでの帰省や旅行を控えたこの時期、渋滞回避ルートから休憩スポット検索まで、何かと頼りになるのがカーナビ。だが、手持ちのカーナビが奇妙な動きを見せる際は、機能補完の目的でスマートフォンのアプリと抱き合わせて使う場合も。そのアプリも決して機能は充実していないが、比較する機会もなかったため「こんなものかな」と思っていた。

そんな中で登場したのが、トヨタのスマートフォン向けテレマティクスサービス「smart G|BOOK」。これまでトヨタ車の純正カーナビのみに提供していた情報を、他車のユーザーもアプリで利用できるという、ナビゲーション機能をメインとしたテレマティクスサービス(通信を使った情報サービス)だ。クルマメーカーであるトヨタが提供するこのアプリ、他のものと比べていったい何が違うのだろう。

カーナビとしての実力

一般的なカーナビは、高速道路や主要道路のみで収集されたデータに基づき道案内を行っている。一方「smart G|BOOK」の情報源は、約70万台以上もの通信型ナビを備えたトヨタ車およびレクサス車。全国津々浦々から道路走行状況が随時アップデートされるため、常に安定したボリュームの 〝使える〟情報が得られるという。このビッグデータ交通情報システム(「Tプローブ交通情報」と呼ばれるトヨタ独自の情報)を活用することで、他のナビアプリとはまた違う、最新情報によるきめ細かい案内が行えるというわけだ。

ただし、いくら情報量を活用できる強みはあるといえ、使い勝手が悪ければ受け入れてもらえない。しかもナビアプリは、目の肥えた若者や助手席の女性が使うケースが多い。

そこで開発の際には、見やすくて簡単に使えるインターフェースにこだわった。地図は細かく作り込みながらも分かりやすさを重視。右ページのように、主要ランドマークはリアルに再現、パッと見ただけで景色が呑み込めるようにした。また右左折する際は、「この先200mを右」ではなく「この先200m、○○交差点を右」と固有の交差点名称まで案内してくれる。

一方「地図そのものが苦手」と言う人向けに、情報量を最小限に絞った「ターン b‌y ターンモード」も搭載。表示されるのは、矢印・距離・交差点名のみと至ってシンプルで、そのまま読み上げればルート案内ができてしまう。また、通信型ながら圏外でも引き続き案内してくれるので、山道や田舎道など「ここぞ」という時にも頼りになる。

「車載タイプに匹敵する、充実した案内を実現しました」(トヨタ自動車e|TOYOTA部テレマティクス事業室・八代 愛さん)という言葉の通り、これだけのクオリティを維持しながら、画面はサクサクと動くのでストレスもほとんどない。

さらにユニークなのは、有人の「オペレーターサービス」だ。電話で直接要望を伝えれば、検索から目的地の設定までをしてくれた上で、アプリのナビ上に転送してくれるというもの。高級車で採用されるようなサービスまで利用できてしまう。

災害時や緊急時のサポートも


ここで浮かんだ疑問が、メーカーであるトヨタがなぜこのようなサービスを提供するのか、ということ。
「これまで弊社のクルマに留まっていたビッグデータの恩恵を、より多くの人が享受できる仕組みを作ることで、誰でも体験できるものにしたかったんです」(同室第一企画グループ長・松岡秀治さん)。

実際、東日本大震災の際には、トヨタが収集・蓄積していたビッグデータが通行実績として役立ったという経緯がある。「smart G|BOOK」はナビ機能以外に、タップするだけで避難所までの安全なルートを検索できるといった「災害対策サービス機能」が無料で備わる。

クルマ・徒歩での移動サポートから緊急時の避難まで、移動に関わることに幅広く活用できるこのサービス。運転手も助手席に乗る人も、ぜひ手に入れておきたい。

トヨタ独自の情報を生かした「ナビゲーション」

アヘッド トヨタの純正カーナビ機能を  アプリで手に入れる

【ターンbyターンモード】 地図が苦手な人には、こちらがオススメ。シンプルさが嬉しい。

アヘッド トヨタの純正カーナビ機能を  アプリで手に入れる

【駐車場の満車・空車情報】 空車(青色)、混雑(黄色)、満車(赤色)といった状態が色で分かる。

アヘッド トヨタの純正カーナビ機能を  アプリで手に入れる
アヘッド トヨタの純正カーナビ機能を  アプリで手に入れる

【リッチなナビ画面】 スカイツリーなどの主要なランドマークは精密な3Dで表示される。左上は昼バージョン。

アヘッド トヨタの純正カーナビ機能を  アプリで手に入れる

【交差点案内】 案内対象の交差点に近づくと、固有の交差点名を音声で案内してくれるので分かりやすい。

アヘッド トヨタの純正カーナビ機能を  アプリで手に入れる

【Tプローブ交通情報】 トヨタ独自の交通情報に基づき、渋滞を考慮した快適なルートを検索してくれる。

〝使える〟音声認識サービス「エージェント」

アヘッド トヨタの純正カーナビ機能を  アプリで手に入れる

【エージェント】 話し掛けるだけで情報検索や設定ができる機能。「晴海通り沿いで今やっている寿司屋」「予算は¥5,000以内で」といった曖昧な指示やリクエストにも応えてくれる。もっと調べたい場合は「オペレーター」と声を掛ければ、有人サービスで要望を引き継いでくれる。

アヘッド トヨタの純正カーナビ機能をアプリで手に入れる

災害対策サービス(無料)

アヘッド トヨタの純正カーナビ機能を  アプリで手に入れる

【ヘルプネット】 タップすれば、警察や消防に位置情報を的確に伝えてくれるので、土地勘のない場所でも安心。

アヘッド トヨタの純正カーナビ機能を  アプリで手に入れる

【災害時関連施設検索】 避難所や病院などを検索できるほか、災害発生時の安全なルートも調べられる。

アヘッド トヨタの純正カーナビ機能を  アプリで手に入れる

【オフラインMAP】 スマホが通信できないオフラインの状態でも、地図の閲覧や避難所検索などが行える。

アヘッド トヨタの純正カーナビ機能を  アプリで手に入れる

【通れた道マップ】 直近24時間の通行実績(通れた道)が表示されるので、緊急時の移動に役立つ。

アヘッド ロゴ

関連キーワード

この記事をシェアする

最新記事