花粉対策あれこれ

花粉対策あれこれ

私も毎年ひどい花粉症に悩まされている。仕事柄、行き先が花粉たっぷりの山の中ということも多く、戦地に赴くような心持ちだ。そんなサバイバルな状況では、クルマは唯一の避難場所となる。

その避難場所を少しでも快適にするべくまず行うのが、花粉の季節が始まる直前の花粉対策用のエアコンフィルターの交換だ。自分で交換するのが不安な場合は、ディーラーなどにお願いするといい。そういう場合は、ついでにエバポレーターの洗浄もやってもらうと、エアコン特有のニオイも取れて、よりクリーンな気分になれる。

車載用の空気清浄機もお薦めだ。シガーライターから電源を取る空気清浄機は複数のメーカーから発売されている。本体をカップホルダーに納めるタイプがもっとも手軽だが、付属の設置部品を使って、アームレストやダッシュボードなどに設置できるものもある。そして車内の徹底的なお掃除…。

乗り降りする度に否が応でも花粉は車内に入ってくる。そこで活用しているのが、花粉を固めるスプレーだ。まずは乗りこむ際に、身体をパタパタとはたいて、洋服や髪の毛などについた花粉を落としてからドアを開ける。

花粉が付きやすい上着は、乗りこむ前に脱いで、ビニール袋に入れてラゲッジへと追いやる。そして、花粉を固めるスプレーをシュシュッと空中に散布して、落ち着いたところでマスクを外すといった具合。効果は人によって感じ方が違うと思うけれど、いろいろ試してみて、花粉の季節を乗り切りたい。

アヘッド 花粉対策あれこれ

「RENAULTロゴ入り空気清浄機」
空気中の水分から生み出される微粒子イオン「ナノイー」が、花粉やカビ菌を抑制し、空気をきれいに保ってくれる。
(パナソニック製)¥15,960
●ルノーウェブショップ www.renault-webshop.jp

アヘッド 花粉対策あれこれ

「Philips GoPure2(フィリップス ゴーピュア2)」
3つのフィルターで、目に見えるレベルの埃や花粉、1/1000mmレベルの有害微粒子、ウィルスやアレルギー性物質、ホルムアルデヒドなどの有害物質をとらえて空気を清浄にする。付属の設置部品でカップホルダーがなくても車内に設置できる。自動車用品店のほか、アマゾンでも入手可能。オープン価格 

●フィリップス エレクトロニクス ジャパン
ライティング事業部 オートモーティブライティング
TEL:03(3740)5153

アヘッド 花粉対策あれこれ

「pollenonエアクリーナー」
製品に含まれる天然成分、ペクチンとDNA(核酸)で花粉を固め除去する(2011年10月特許査定済み 特許第4851185)スプレータイプのエアクリーナー。室内や車内でシュッとひと吹きし、花粉やハウスダストを除去する。¥3,800(400ml)

●株式会社ワイ’ズ 
TEL:0120(293)470
www.pollenon.net

アヘッド ロゴ

関連キーワード

この記事をシェアする

最新記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives