PIAA ─モータースポーツの灯をともし続ける

アヘッド PIAA

▶︎『2012 SUZUKI GSX-R1000』
PIAAの活動は、二輪レースにも及んだ。ライトの大きさや重さに制限があり、振動も激しいバイクレースは、クルマと違う技術が求められる。世界耐久選手権では2010、2011年の覇者S.E.R.T.(スズキフランス)を今年もサポートしている。



アヘッド PIAA

▶︎『2012 HONDA HSV-010GT』
今年、スーパーGT500を戦う「ナカジマレーシング」のHONDA HSV-010GTにPIAAのサポートが入った。

アヘッド PIAA

▶︎『WRCフォードフィエスタ』
世界ラリー選手権(WRC)では、2012年も「フォードWRT」(フォードワークス)、「ミニWRC」(ミニワークス)の視界(ライト、ワイパー)をサポートする。

アヘッド PIAA

▶︎『ニュルブルクリンクLEXUS LFA』
2012年のニュルブルクリンク24時間耐久レースにおいて、LEXUS LFA は、SP8クラス優勝、総合15位を成し遂げた。夜間走行で他車を圧倒する速さを見せた背後には、PIAAのライティングシステム技術があった。

アヘッド PIAA

▶︎『中嶋 悟とPIAA』
日本人初のフルタイムF1ドライバーとなった中嶋 悟をPIAAはサポートし続けた。F1参戦の初年度こそサポートに参加しなかったが、翌年から引退するまで中嶋のレーシングスーツには、PIAAのロゴマークが入っていた。現役引退後、‘97年に高木虎之介を率いてF1に復帰した際もPIAAは、中嶋 悟をサポートしている。


---------------------------------------------
text:まるも亜希子/Akiko Marumo
エンスー系自動車雑誌『Tipo』の編集者を経て、カーライフジャーナリストとして独立。ファミリーや女性に対するクルマの魅力解説には定評があり、雑誌やWeb、トークショーなど幅広い分野で活躍中。国際ラリーや国内耐久レースなどモータースポーツにも参戦している。

アヘッド ロゴ

この記事をシェアする

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives