中免でハーレーに乗る 〜レンタルバイク・ツーリングのススメin ハワイ

中免でハーレーに乗る 〜レンタルバイク・ツーリングのススメin ハワイ

アヘッド CHASE HAWAII RENTALS

異国でのドライブはそれが自動車でも特別なものとなるのは間違いなく、私も幾度となく訪れているハワイでは、到着と同時に必ずレンタカーをピックアップし、気ままな旅を楽しむのが恒例だった。

しかし、私の大型自動二輪免許取得を祝って友人がプレゼントしてくれたオアフ島ツーリングは、今まで何度も走ったワイキキからノースショアまでのルートが、まるで初めてかのようなめくるめく景色を見せてくれ、鮮烈な感激を覚えたのだ。それは本当に記憶に残る、素晴らしいツーリングとなった。

太平洋のど真ん中に位置するハワイの、あの甘い甘い香りを含んだ風を身体に受けて速度を上げて行く心地よさ、澄み切った碧い碧い海と空、そのグラデーションの完璧な調和。それらをなんのフィルターもなしに享受できるという完全なる幸福!今思い出してもうっとりしちゃう。

ワイキキビーチ周辺には、いくつかのバイクレンタルショップがあるが、私が利用したのはDFSギャラリアのすぐ裏手にある「チェイス・ハワイ・レンタル」。

ここには日本人スタッフが常駐し、手続きのすべてを日本語で行なうことが出来るのが魅力。英語に覚えのある人でも、保険関係などの難しいアレコレは日本語で確実に確認出来るので安心だ。

手続きは日本語でも、置いてあるバイクはまさにアメリカン! なラインアップ。30台以上が揃うハーレーのほか、インディアン、ドゥカティ、トライアンフなどなど、お好みの一台を選んでいざスタート。当日でもバイクが空いていればすぐに乗り出せる。

ちなみに、レンタルに関して必要なのは日本の免許証のみ。しかも、ハワイでは日本の普通自動二輪免許で大型バイクをレンタルできるという、なんとも大らかなルールがある。さらに言うなら、これは個人的にはあんまり推奨しないけれど、ヘルメットの装着も義務づけられていないため、完全に各自のリスクにはなるが、ノーヘルメットでの走行も合法だ。

ただし、日射しの強いハワイでは、サングラスの装着が義務づけられているため、これだけはお忘れなきよう。

絶景ロードの宝庫であるハワイツーリングは、これまでで最高のハワイ滞在になること間違いなし、なのだ。


-----------------------------------
text:今井優杏/Yuki Imai
レースクィーン、広告代理店勤務を経て自動車ジャーナリスト。WEB、自動車専門誌に寄稿する傍らモータースポーツMCとしての肩書も持ち、サーキットや各種レース、自動車イベント等で活躍している。バイク乗りでもあり、最近はオートバイ誌にも活動の場を広げている。

アヘッド ロゴ

この記事をシェアする

最新記事