クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By
 

質実剛健を具現化したアルミホイール「アヌヴィアス」

トピーホイールのアート系を牽引するアヌヴィアス

TOPY ANEVIAS NERICH

トピー実業は、世界最大級のホイールメーカーであるトピー工業のグループ企業。そのトピー実業がアフターパーツ向けに展開しているブランドのひとつが「アヌヴィアス」です。

他にも多くのホイールブランドを展開するトピー実業ですが、なかでもアヌヴィアスはデザイン性を重視したアート系ブランドという性格付けです。

ラインナップは、ディッシュ、フィンスポーク、ラフメッシュと、ホイールデザインとしては定番と言うべき3つのスタイルを用意。その定番スタイルに、奇抜と思えるほどの意匠を大胆に加えることで、“他にはない”ホイールへと発展させています。それが、アヌヴィアスがアート系と言われるゆえんです。

現在、アフターマーケットには、国内外のメーカーからさまざまなタイプのホイールが並んでおり、そのなかで、これ!! という1本を選び出すのは、至難の技といえます。

しかし、アヌヴィアスは定番スタイルでありながら、他にはない個性を備えていることが魅力。愛車をドレスアップしたいというオーナーの動機は、“差別化”が大きいと思いますが、そこを重視する人にとっても、間違いのない選択肢のひとつとなるでしょう。

新しいデザインコンセプトから作られたネリッチに刮目せよ!

アヌヴィアスシリーズの新しいデザインコンセプトをまとってリリースされた最新のモデルが、ラフメッシュデザインのネリッチです。

ラフメッシュも古くからの定番スタイルですが、アヌヴィアスデザインによって、煌びやかなスタイルを作り出していることが最大の特徴です。

リムまでコンケーブ形状を描きながら伸びる10本のラフメッシュスポークは、フェイスデザインに立体感と大径感を演出する効果を担うと同時に、20本の極細スポークへと枝分かれ。鋭くリムを貫くようなデザインのスポークは、本来のサイズ以上にホイールを大きく見せることに成功しています。

1ピースホイールながら、立体的な奥行き感があるのは、このスポークデザインによるところ大です。

表面はアヌヴィアスシリーズその他のモデルと同じくミラーポリッシュが施され、ベース色のガンメタとのコントラストが目を引きます。サイズは7.0Jの17インチから9.5Jの19インチまでインセット違いで全13サイズの設定。

インチアップした時の視覚的な効果と魅力は、このホイールならではのものが期待できます。

関連キーワード

この記事をシェアする