クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By
 

オフ系パーツメーカーJAOSがこだわるSUVのリフトアップとは?

jaos

車高をあげるとどうなる?

車高を下げれば乗り心地が悪化し、最低地上高も低下して段差や荒れ地などでは神経を使うことになり、運動性能を高めることは快適性とトレードオフとなります。これに同様に、リフトアップにも難が発生する可能性があります。
単にリフトアップと言えど、スプリングのみの変更から大規模な換装を伴うものまで様々な手段がありますが、基本的にはメーカーの設計値を変更するので、そのリフトアップ方法の選択や車両との相性によっては乗り心地の悪化や操縦安定性の低下を引き起こす可能性があります。また、極端な一点集中的性能アップは、得てして快適性や耐久性などとトレードオフとなるケースは査定もあると言えるのです。 

高いクオリティと安心感を付加するBATTLEZシリーズ

jaos

そこでオススメしたいのが、前述のSUVパーツの老舗、JAOSがリリースするBATTLEZシリーズ。
機能部品も「広義の意味でのドレスアップアイテム」と捉え、「ドライバーや同乗者に我慢を強いるチューニングはスマートじゃない」というコンセプトのもと、性能の引き上げをノーマル+α程度に抑え、高いクオリティと安心感を付加するという目的で開発を行っているブランドなのです。

jaos
jaos

そのため、基本的にどの車種用のサスペンションキットも純正部品との交換装着で 、取り付けてすぐにその効果が実感できる仕上がりとなっています。実際、筆者も同車のサスペンションキットを装着した三菱・デリカD:5の後部座席に乗る機会に恵まれたのですが、

jaos
jaos

見ためは迫力のあるリフトアップを実現しているにもかかわらず、
乗り心地は拍子抜けるほどのソフトライド。その上で、 重心の高い SUV 独特のロールやピッチングが抑えられ ています。これは、チタンを配合したコイルスプリング と、新型バルブを採用しているダンパーの複合効果との こと。端的に言って、快適さはノーマルと同等以上とい う印象でした。

さらに「BATTLEZ コイル typeTi-W」にはヘタリ保証が

jaos

JAOSの品質の高さを裏付けるのが、この「ヘタリ保証」というもの。経年劣化等の理由により、BATTLEZ コイル typeTi-W が、装着当初にくらべて車高が著しく下がるほどヘタってしまった場合は、新品のコイルスプリングと交換するというもので、その保証期間は「対象商品がJAOSで販売しているかぎりずっと」というから、ほぼ半永久的といっても過言ではありません。

(※対象商品の廃番(製造中止)になった場合は、廃盤になった日から起算して一年後までが保証期間となります)

無題

乗用車では立ち入れないような不整地を難なく走破しながら、舗装路での高速走行をも快適にこなす4WD&SUVこそ本当の意味でのスーパーカーだと思っているJAOSだからこそ、4WD&SUVの秘められたパフォーマンスを更に引き出し、安心感を損なうことなく、よりスポーティーかつ快適に仕立て上げることが可能と言えるでしょう。

JAOSリフトアップ車両 ギャラリー

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事