クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By
 

高級アルミホイール「BBS RG-F」を7万円のオンボロ軽自動車に履かせてみた!

驚きの軽さ

無題

今回装着したサイズは15インチの5.5j インセット45に165/50R15タイヤの組み合わせ。

それまで履いていた12インチ鉄ホイールに145/70R12タイヤという組み合わせに比べれば、どう考えても大きく重くなっているハズですが、交換前に持ち比べてみてビックリ。

なんと若干BBSの方が重いかな?程度の差しかなかったのです。それもそのはず、BBS RG-Fはこのサイズで1本4.1kgしかないのですから!

走り出してすぐに分かる違い

無題
無題

そして鈍感なオーナーでさえ走り出してすぐに「全然違う!」と叫ぶほど乗り味が変わったとのこと。

なんでも発進する時の最初の一転がりがまるで違うそうで、軽さと真円度が手に取るように分かると興奮気味に話してくれました。

特に印象的な言葉は
「下り坂でのスピードの乗り方やブレーキング時などなど、運転上感じていた物理的な弊害が削ぎ落とされていく感覚」
とのこと。

これならメーカーが謳う燃費向上も満更ではないなと。

当然タイヤも変わっているので、ホイールだけの効果とは言い切れません。

そこをオーナーに問いかけたところ、
「タイヤを支えるホイールがカチッと路面に対してそびえ立つような感覚。純正ホイールよりも強い柱のような安定感を演出している。それがタイヤの性能を引きだしてくれてるのじゃないか?」
と力説していました。

無題

総重量は純正鉄ホイールの方が軽いはずなのにハンドリングが軽くなったそうです。

純正よりも50πも小径なMOMOステアリングでも感じられるとは、BBS鍛造ホイール恐るべし。

無題

まるで別のクルマに乗り換えたかのようにフィーリングが変わり、サイズさえ合えばクルマを乗り換えても長きにわたって使えるBBS鍛造ホイールは決して高い買い物ではなかった様子。

今一番の心配事は、ロックナットを用意しなかったのでホイールが盗まれてしまわないか、ということだそうです。

BBS RG-F ギャラリー

この記事をシェアする

関連する記事