クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By

BBS鍛造ホイールは何故高い?理由解明のためBBSジャパン本社工場へ潜入。

塗装、そして出荷まで

無題

塗装工場へと運ばれたホイールは、仕様などに応じた塗装、組み立てが行われますが、色の種類は30~40種、光輝ものと呼ばれるポリッシュ、ダイヤモンドカットなどのメニューも豊富にあるため、手作業が多くなります。

無題

そもそも、塗装も前処理から始まり、縁のカバーリングを目的に塗るエッジコート、焼き付け後に樹脂化する粉体塗装、クリアなどの溶剤塗装があり、またそれぞれの工程が複数の作業、工程を必要とするため、かなりの時間と手間を要します。BBSホイールはクリア度が高いことでも知られていますが、それもこの手間の掛かる工程があってこそなのです。

無題

また、2ピースなどのホイールはこの段階で組み立てられます。

塗装が終了してもまだ終わりではありません。
ここでもまた、人の目と手による入念な検査が行われ、それをクリアして初めて、製品となることができるのです。
文字数の関係で、かなり端折っていますが、工程はこれ以上に細かく、入念です。

無題

視察を終えて

BBS鍛造ホイール1本が完成するまでは、早くても2週間以上を要するのこと。
それだけの手間が性能になり、結果購入価格に反映されると考えられます。

事実として、他のアルミホイールより高価ではありますが、
こだわりや技術を加味すれば、割安感を感じることはできるのではないでしょうか?

価値観は人それぞれとしても、私たち編集部としては、
圧倒的なクオリティには、理由があることを現場で納得できました。

これぞ「BBS鍛造ホイール」です。

無題

関連キーワード

この記事をシェアする