クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By
 

BMW M3専用設計の最軽量鍛造アルミホイールはもちろんBBSジャパン製。BBS FI-Rとは?

スタイリングチェック

fi-r

今回はBMWを専門にするチューニングショップベイファールのご協力で、BMW M3 F80型に装着し撮影。
水色のボディに合わせ、センターキャップも青に交換。
爽やかな雰囲気を活かしつつ、重厚感を演出している。

fi-r
fi-r
無題
fi-r
FI-R
FI-R
FI-R

スポークに穴?肉抜きして軽量化

FI-R
FI-R

スリムな2×5タイプのスポークだけでも見るからに軽量さが伝わってくるようですが、なんと近くで見てみるとそのスポークにまで肉抜きを施している徹底ぶり。
もちろんここまで軽量化しても、必要にして充分な強度をキープしていることにBBSの長年の技術と経験が生きていると言えるでしょう。そのため、もちろん車検対応モデルとなっています。

サイズ展開は?

fi-r
fi-r
fi-r

FI-Rはピュアスポーツホイールということもあってチューナーサイズのラインナップ。
気になるサイズは19インチから21インチまでの14サイズで、
対象車種は、ポルシェ・911GT3 RS/GT3/カレラS/ターボ、BMW・M3/M4、アウディ・RS6/RS7/R8、ランボルギーニ・ウラカン、マクラーレン・MP4-12Cとなっています。
すべて車種専用設計となっていることから、他車種への装着は固くお断りするほどの徹底ぶりです。

このラインナップを見てピンときた人もいるかもしれませんが、実はこのFI-Rは元々ヨーロッパ市場で先行販売されていたもの。それが日本のユーザーからの熱いラブコールを受け、昨年7月から国内でも購入できるようになったのです。だから現在は欧州のハイパフォーマンスモデル用のサイズ中心となっているというわけです。

カラー展開は?

ホイールカラーはダイヤモンドシルバーとダイヤモンドブラック、そして今年の5月から新たにラインナップに加わったマットブラックの3色。

ダイヤモンドシルバー

BBS

ダイヤモンドブラック

BBS

マットブラック

bbs

どのカラーもボディカラーにマッチしながらも主張しすぎないカラーで、静かにその性能をアピールしてくれるものとなっています。
限られた車種のみが履くことを許されたFI-R。該当車種のオーナーであれば、装着を検討する価値は大いにあるといっても過言ではありません。

BBS FI-R PV

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives